スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検察側冒頭陳述(下)「知能程度はむしろ高水準」 秋葉原殺傷初公判(産経新聞)

 川口隆裕さん=当時(19)=は、同日午後2時15分ころ、搬送先の病院で、右側頭部後部打撲に基づく頭蓋底骨折による脳幹部損傷により亡くなりました。

 Bさんは、全治約2週間の全身打撲、顔面打撲の傷害を負い、Cさんは加療約1週間の腰部打撲を負いました。

 2 Dさん、Eさん、Fさんの各被害状況について。Dさんは、交差点の北東角にあるソフマップ秋葉原本館の南側の歩道を東に向かいました。

 その途中、Dさんは、交差点方向からトラックが中村勝彦さん=当時(74)=たちをはねた大きな音を聞き、ソフマップ秋葉原本館の南東角の車道上に立ち止まり、交差点の方を見ていました。そこへ、被告がトラックから降りて走ってきて、Dさんは、背後から左背部をダガーナイフで1回刺されました。問もなく、Dさんは息苦しさを感じ、歩道上に座り込みました。

 Dさんは救護を受け、病院に搬送され、一命を取り留めましたが、全治まで約6カ月間を要する傷害を負いました。

 Eさんは、交差点で倒れているAさんたちに気付き、携帯電話で1l0番通報を試みた後、神田明神通りの車道をトラックが走り去った東の方に向かい、ソフマップ秋葉原本館1階のマクドナルドの前辺りに行きました。

 そこへ、被告がEさんに向かって走ってきました。Eさんは、後ずさりしましたが、正面から、被告に、右胸部をダガーナイフで1回刺されました。

 Eさんは、刺された箇所を両手で押さえながら、その場に倒れました。

 Eさんは、通りがかりの人たちの救護を受けましたが、同日午後4時半ごろ、搬送先の病院で、失血により亡くなりました。

 Fさんは、青色の対面信号に従い、交差点の東側の横断歩道を南から北に向かって横断しました。直後、トラックが神田明神通りを東に走り去り、Fさんは歩道を東に向かいました。

 そこへ、被告がFさんに向かって走ってきました。Fさんは、振り返って逃げようとしましたが、背後から、左背部をダガーナイフで1回刺されました。Fさんは、歩道の方によろめいた後、車道に倒れました。

 Fさんは、午後0時36分ごろ、携帯電話で119番通報し、「刺された。背中を刺された。息苦しい」と伝え、助けを求めました。Fさんは、通りがかりの人たちの救護を受けましたが、同日午後2時16分ごろ、搬送先の病院で、失血により亡くなりました。

 △△さん、○○さん、Gさん、Hさん、松井満さんの各被害状況について。

 △△さんは、神田明神通りを東から西に向かい、赤色の対面信号に従い、交差点の東側の停止線手前で、信号待ちをしました。

 △△さんは、被告が中村勝彦さんたちをトラックではねるのを目撃しました。△△さんは、交差点東側の横断歩道上に倒れていたAさんの元に行き、しゃがみ込んでAさんの状態を確認しましたが、Aさんの反応がなかったため、東の方を向いて立ち上がりました。

 その直後、△△さんは、走ってきた被告に、正面から右側胸部をダガーナイフで1回刺されました。

 間もなく、△△さんは、その場に倒れました。

 △△さんは、通りがかりの人たちの救護を受けた後、病院に搬送され、一命を取り留めましたが、全治まで約6カ月間を要する傷害を負いました。

 ○○さんは、交差点方向からトラックが中村さんたちをはねた大きな音を聞いて交差点に向かいました。○○さんは、中央付近で倒れていた川口さんのそばにしゃがみ、脈を測りました。そのとき、○○さんは気配を感じて立ち上がり、背中を東に向けた状態で、左肩越しに後ろを見ました。そこへ被告が走ってきました。その直後、○○さんは、背後から左背部をダガーナイフで1回刺されました。 

 ○○さんは、走っていく被告の後を追うように動いた後、倒れました。○○さんは、救護を受けた後、病院に搬送され、一時は心肺停止の危険な状態になりましたが、一命を取り留めました。○○さんは、全治まで約3カ月間を要する傷害を負いました。

 Gさんは、青色の信号に従い、交差点の東側の横断歩道を北から南に向かって横断しました。その直後、Gさんは、後方から、トラックで中村さんたちをはねた大きな音を聞き、交差点を見て、川口さんたちが倒れていることに気が付きました。

 Gさんは、救護するため、倒れている川口さんの近くに行き、携帯電話で119番通報を試みましたが繋がりませんでした。間もなく、Gさんは、被告が○○さんの背部を刺す犯行を目撃しました。その直後、Gさんは、正面から、右下腹部をダガーナイフで1回刺されました。

 Gさんは、その場に座り込みました。Gさんは、救護を受けた後、病院に搬送され、一命を取り留めましたが、全治まで約3カ月間を要する傷害を負いました。

 Hさんは、中央通りを北から南に向かって歩き、交差点手前で信号待ちをした後、信号が青色に変わると横断歩道を北から南に向かって横断しました。

 問もなく、Hさんは後方から、トラックで中村さんたちをはねた大きな音を聞きました。Hさんは川口さんが倒れていることに気付き、交差点の南側から倒れている川口さんの救護に向かおうとしました。

 そこへ、被告が走ってきてHさんは、背後から右腰背部をダガーナイフで1回刺され、その場に倒れました。Hさんは、通りがかりの人たちの救護を受けた後、病院に搬送され、一命を取り留めましたが、全治期間不明の傷害を負いました。

 松井満さん=当時(33)=は、交差点の南西付近に行きました。そこへ、被告が走ってきて、松井さんは、正面から下腹部をダガーナイフで1回刺され、その場にうずくまりました。

 松井さんは、通りがかりの人たちの救護を受けましたが、同日午後5時32分ごろ、搬送先の病院で、失血により亡くなりました。

 □□さんの被害状況について。□□さんは、中央通りの西側の歩道を北に向かって歩き、交差点に近づいていき、被告が中村さんたちをトラックではねたのを目撃し、交差点内の様子を見守っていました。間もなく、交差点南側に集まった群衆がいっせいに逃げ出したので、□□さんも、南方向に振り向いて逃げようと思い、右肩に下げていたリュックサックが落ちないよう、右腕を肩ぐらいの高さに上げ、南方向に振り向こうとしました。

 このとき、被告は、□□さんを殺害するため、ダガーナイフを持った右手を振り上げ、これを振り下ろして切り付けました。□□さんは、そのダガーナイフで右前腕部を切られ、全治20日間の傷害を負いました。

 Jさん、Iさん、Kさんの各被害状況について。Jさんは、中央通りを南から北に向かって歩き、交差点に近付いていきました。

 Jさんは、前方からトラックで中村さんたちをはねた大きな音を聞いて、交差点に近づいていきました。すると、交差点の南側に集まっていた群衆がJさんに向かって走ってきました。

 その直後、被告がJさんの方に走ってきました。Jさんは、正面から前胸部をダガーナイフで1回刺されました。Jさんは、そのまま中央通りの東側の車道上まで逃げて倒れ込みました。Jさんは、通りがかりの人たちの救護を受けましたが、同日午後2時18分ごろ、搬送先の病院で、失血により亡くなりました。

 Iさんは、中央通りを南から北に向かって歩き、交差点に近付いていきました。Iさんは、被告が中村さんたちをトラックではねた犯行に遭遇し、その後の交差点の様子を見守っていました。問もなく、交差点の南側に集まっていた群衆がIさんの方に向かって走ってきたので、Iさんも南方向に向かって走って逃げました。そこへ、被告が走ってきて、Iさんは背後から、右背部をダガーナイフで1回刺されました。

 Iさんは中央通りから路地に入って西に向かった後、倒れました。Iさんは救護を受け、病院に搬送され、一命を取り留めましたが、全治約2カ月間の傷害を負いました。

 Kさんは、中央通りを南から北に向かって歩いていきました。Kさんは前方からトラックで中村さんたちをはねたときの大きな音を聞き、交差点に近付いていきました。すると、交差点の南側に集まっていた群衆がKさんの方に向かって走ってきたので、Kさんも南方向に向かって走って逃げました。

 そこへ、被告が走ってきて、Kさんは背後から左背部をダガーナイフで1回刺されました。Kさんは、中央通りから西に入った路地まで行って倒れました。Kさんは救護を受け、一命を取り留めましたが、全治約2カ月間の傷害を負いました。

 巡査部長の被害状況について。巡査部長は、警視庁万世橋警察署に勤務する警察官であり、秋葉原交番で勤務していました。巡査部長の被害状況については、先ほど述べたとおりです。

 第8 争点について

 1 本件の争点は、3つです。1つ目は、□□さんに対する殺人未遂罪における殺意の有無。2つ目は、巡査部長に対する公務執行妨害罪における公務性に対する被告の認識。3つ目は、各犯行時における被告の責任能力の有無及び程度です。

 2 □□さんに対する殺人未遂罪における殺意の有無について。検察官は、ダガーナイフで切り付けられた□□さんに対する殺人未遂罪における殺意が認められることを主に3つの事実によって立証します。

 1つ目は、被告が秋葉原の歩行者天国においてトラックで通行人をはねたり、ナイフで通行人を刺して無差別に人を殺害する事件を起こすことを決意し、犯行準備をした上で、これまで述べたとおり、不特定多数の通行人らに対する概括的殺意を持ち、他の不特定多数の通行人らに対して犯行に及んだのと同様、□□さんに対しても概括的殺意をもって犯行に及んだという事実を立証します。

 2つ目は、被告が犯行に使用したダガーナイフが、刃体の長さ約12・3センチの殺傷能力十分の極めて鋭利な刃物であり、現実にも多数の被害者が殺害されたり、生命が危険な状態に追いやられたという事実です。

 3つ目は、被告がこれまで述べたとおり、不特定多数の通行人に対する一連の犯行を連続的に敢行する中で、無抵抗の□□さんが右腕を肩くらいの高さに上げて振り向こうとしたとき、ダガーナイフを振り下ろして切りかかり、傷害を負わせたという事実です。これらの事実は、□□さんや目撃者の証言、そのほかの証拠により立証します。

 3 巡査部長に対する公務執行妨害罪における公務性に対する被告の認識について。検察官は、巡査部長が警察官で職務執行中であることを被告が認識していたことを、主に3つの事実によって立証します。

 1つ目は、巡査部長が当時、警察官の制服・制帽を着用し、拳銃などの装備をしており、その外見から、警察官であることが明らかであった事実です。

 2つ目は、被告が、巡査部長に対し、ダガーナイフで巡査部長の胸の付近を複数回突き刺したほか、上半身めがけてダガーナイフで切り付けた際、巡査部長と正対するなどしてその姿を見ていたという事実です。

 3つ目は、被告が、犯行当時、警察官としての巡査部長の行動や周囲の状況を的確に認識しつつ、ダガーナイフで突き刺したり、切り付けたりした後、観念してダガーナイフを落として逮捕に応じたという事実です。

 これらの事実は、巡査部長や目撃者の証言、被告の供述やそのほかの証拠により、立証します。

 4 各犯行時における被告の責任能力の有無及び程度について。検察官は、被告に完全責任能力が認められることを主に6つの事実により立証します。

 1つ目は、起訴前に実施された精神鑑定の結果、被告には、何らの精神障害も認められなかったことです。

 2つ目は、犯行に至る経緯や動機は、妄想などの了解不能で非現実的なものではなく、了解可能な現実的なものであったという事実です。

 3つ目は、少なくとも事件の3日前から計画を立てて準備し、それに沿って各犯行に及んでおり、各犯行が、計画的で、一貫性・合目的性があるという事実です。

 4つ目は、犯行直前まで自らの行動を掲示板に書き込むなどしていた上、犯行現場の交差点にトラックで何度か差し掛かったのに、直前に至るまで犯行を躊躇(ちゅうちょ)するなどしており、自己の行為の意味・性質の認識や違法性の意識などがあったという事実です。

 5つ目は、思い通りにならないと暴力的な行動に出ることが従前からあり、犯行時の思考や行動は、被告の人格と異質なものではなかったという事実です。

 6つ目は、幻覚・幻聴を含めて何らの精神障害も認められない上、その知能程度はむしろ高水準にあったという事実です。

 これらの事実は、精神科医の鑑定書やその証言、被告の犯行前の行動を裏付ける証拠、供述などによって立証します。

 第9 重視すべき情状事実について

 検察官は、被告の量刑を決めるに当たり、特に重視すべき情状事実として、主に6つの事実を立証します。

 1つ目として、罪質が凶悪極まりないことを根拠付ける事実として、犯行が日曜日の昼間、多数の人が集まる歩行者天国において、多数の通行人を無差別に殺害し、又は殺害しようとしたものであることを立証します。

 2つ目として、犯行態様が極めて残虐であることを根拠付ける事実として、被告は、赤信号を無視し、多数の人が安全と考えている横断歩道付近にトラックを突入させて5人の通行人に衝突させ、引き続き、歩行者天国となっていた道路などを歩いていた12人に対し、無差別にダガーナイフで突き刺すなどし、さらに被告を逮捕しようとした警察官に対しても、胸部を突き刺すなどしたことを立証します。

 3つ目として、結果があまりにも重大であることを根拠付ける事実として、犯行により、7人もの尊い命が奪われ、1カ月以上の傷害を負った7人を含め、10人もが重軽傷を負ったという事実を立証します。

 4つ目として、被害感情が峻烈(しゅんれつ)であることを根拠付ける事実として、死亡した被害者7人の遺族がいずれも死刑を望んでいること、被害者の被害感情・処罰感情も極めて厳しいことを立証します。

 5つ目として、動機に酌量の余地が全くないことを根拠付ける事実として、被告が自己中心的で身勝手な思考の下、自己と無関係な多数の第三者を無差別に殺害する計画を立て、それを実行したものであることを立証します。

 6つ目として、社会に与えた衝撃が極めて大きいことを根拠付ける事実として、犯行が報道機関に大きく報道されるなど、社会を震かんさせた事案であり、一般予防の見地からも厳罰が望まれることなどを立証します。

【関連:秋葉原連続殺傷事件】
(6)「掲示板は生活の重要な一部」事件直前まで書き込み
(5)「失礼しました」被害者多く順番を間違える検察官
(3)「歩行者天国に突っ込んで多くの人を」計画は恐怖で3度躊躇
(2)メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘
(1)「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪

<京都・遺棄事件>女性の身元特定 中国人を逮捕へ(毎日新聞)
<参院予算委>自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
「黒い雨」国指定地域外にも…広島市が聞き取り(読売新聞)
外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)
<転落?>後藤真希さんの母親死亡 東京・江戸川区の自宅で(毎日新聞)
スポンサーサイト

<足利事件>92年12月7日の地検聴取テープ(3)(毎日新聞)

 ◇92年12月7日

 検事 今、裁判になっているのは真実ちゃんの事件ね。で、その前に万弥ちゃんの事件と有美ちゃんの事件があったわけだよね。で、今日、僕がここへ来たのはね

 菅家 はい

 検事 「私がやりました」というね、調書とっているでしょ。そのことについて、もう一回くらい聞こうかなと思ってね。本当に君がやったのかどうか、そこを聞きたいわけ。本当にやったのなら本当にやったということで構わない。やっていないんだったら、やっていないということで構わない

 菅家 ……本当言うと

 検事 うん

 菅家 いいですか

 検事 いいよ

 菅家 やってません

 検事 やってないの? どちらも? それとも片方だけ?

 菅家 どちらもです

 検事 どっちもやっていない

 菅家 昨年ですけども確か、12月でした。12月の日曜日でした。警察の人が来まして。自分は福居の和泉町(の借家)ですか、あそこにいました

 検事 え? 福居の?

 菅家 福居の和泉町に日曜日の朝居まして、自分が寝間着姿でいまして、あの、玄関から入ってきまして警察の人が

 検事 うん、それで

 菅家 警察の人が来て「今日、何しに来たか分かっているな」と言われたんです

 検事 うん

 菅家 それで自分……分かんなかったんです

 検事 うん、それで

 菅家 何がなんだか分かんなくて

 検事 うん

 菅家 首を……かしげたんですよね

 検事 はい

 菅家 「何しに来たか分かっているな」と言われましたから。で、自分は分かんなかったんです

 検事 うん、それで?

 菅家 写真を、真実ちゃんですか、真実ちゃんの写真を見せられまして。パチンコ屋さんの前に看板が置いてあるんです

 検事 看板というのは、この人を見かけなかったかという?

 菅家 そうです

 検事 ふーん

 菅家 看板に真実ちゃんの写真ですか、張ってあったのと同じだったんですよね

 検事 それで?

 菅家 この子、パチンコ屋さんの前に張ってあった写真と同じだなと思いました

 検事 うん

 菅家 それで、自分は何がなんだか分からなくなって……。それで警察へこれから一緒に行くからと言うんですよ。それで、自分行きました

 検事 うん、それで?

 菅家 その日は、もう夜中ですか、夜中まで自分はやっていない、やっていないと言いました。夜中までやってないって自分は言ってましたから、これ以上、10日でも、20日でもやっていない、やっていないと言ってますと、もしかして殴られたり、けられたりするんじゃないかと思いました。それで、自分がやったと話したんです

 検事 それで?

 菅家 それで、その日に、逮捕っていうんですか……されました

  【中略】

 検事 僕がね、今聞いているのは本当はどうだったのかっていうことでね、聞いているんだ

 菅家 ……

 検事 警察でどういう調べを受けたかじゃなくて、実際に事件はどうだったのかと、ね、いうことなんだよ

 菅家 はあ……

 検事 君がどうかかわっているのかね、かかわっていないのかね。そこを聞いているんだよ。分かる?

 菅家 分かります。話します。5月の12日にですよね、平成2年ですかね。その日、幼稚園ですか(仕事が)終わったのが1時半。1時半ごろうちに帰っていきました。そして、即席ラーメンですか、食べました。それから……確か2時半ごろ出たと思います

 検事 自宅をね

 菅家 それであの、パチンコ屋さんですか、あそこへ寄っていくつもりでいたんです。こないだ警察ではやりましたと話しました。だけど、やっていないんです

 検事 それで?

 菅家 福居の和泉町ですけども、あそこへ3時ちょっと過ぎだったと思いますけど、行きまして、窓開けまして、掃除したわけです

 検事 あっそう

 菅家 それで、あのう、5時過ぎだと思うんですけども、自分明かりをつけまして、大家さんの確か奥さんだと思うんですけども、あの人が毎日あそこ通るわけです。自分の借りてる家の横ですか、あそこ。5時過ぎになると、年中通ってます。5時過ぎには明かりをつけておいて、テレビをつけておいて、それでずっと見てました

 検事 ああ、それで?

 菅家 それで、あの夜遅く……ですか、11時ころですけども、寝たのは11時ちょっと過ぎです

 検事 あ、そうなの

 菅家 それから次の日ですか、10時ころですけども、福居の和泉町から出ました。それから、田中橋を渡って行きました。そうしますと、東側なんですけども、あそこに人がいっぱい居ました。それから中継車ですか、日本テレビの中継車だと思いました。その車が土手の上にありました。自分は何があったんだろうと思いまして。こうやって見ながら、人がいっぱい居るけどもどうしたんだろうと思いました。でも自分は、そのまま、家富町の方へ帰っていったんです。うち(実家)へ帰りまして、何か渡良瀬川であったのかいと聞いたんですけども、事情分かりません

 検事 ああ、そう

 菅家 これ本当です

 検事 ふーん

 菅家 本当今までうそをついていてすみませんでした(泣きながら)

  【中略】

 検事 あのね、万弥ちゃんの事件と、その後が有美ちゃんの事件、そしてその後が真実ちゃんの事件とね、三つの事件があるんだけど。結論から聞くけどね、どの事件にかかわっていて、どの事件にかかわっていないか

 菅家 話していいですか

 検事 ああ

 菅家 全然かかわっていません

 検事 全然かかわっていないの?

 菅家 はい。絶対言えます

 検事 ああ、そう

 菅家 はい

 検事 ……真実ちゃんの事件については、今裁判になっているわけだけど。君、裁判所ではね、この事件は間違いないと認めたでしょ

 菅家 はい

 検事 それはなぜ?

 菅家 やはり警察ですか、警察行って調べまして、それでまあ、さっき言ったように、夜遅くまで調べられました。それで、自分はやっていないやっていないと言ったんですよ

 検事 うん、うん

 菅家 だけど、全然認めてくれないんですよ

 検事 うん、うん

 菅家 自分はもう悔しくなっちゃったんですよ(涙声)。本当にやっていなかったのに

 検事 うん?

 菅家 本当にやってなかったんですよ。それで全然もう認めてくれなくて。それで夜遅くなってしまったんです。それで、あの、夜遅くなりましたから、これ以上10日も20日もやっていないやっていないと言うと、殴るけるとかされるんじゃないかと自分は恐怖の

 検事 分かった

 菅家 恐怖の……

 検事 それは分かった。それじゃあさ、裁判になってから認めたでしょ

 菅家 はい

 検事 なんで? 裁判になった時はさ、もう警察じゃなかったでしょ

 菅家 ……

 検事 裁判になった時は拘置所に移されていたでしょ

 菅家 はい。自分としては、警察でも拘置所でも同じような所と考えてたんです

 検事 あ、そう

 菅家 自分、分からないんです、何も

 検事 うん、だけどさ、君、弁護士さんにはなんと説明していた?

 菅家 弁護士の人には、万弥ちゃんとか有美ちゃんですか、やっていないと言ってました

 検事 真実ちゃんの事件は?

 菅家 それはやはり、自分はなんていうんですか、バカだからもう本当分からないんですよ

 検事 分からないというのは?

 菅家 弁護士の人でも、警察とか弁護士とかなんか同じように、同じように思っちゃったんですね、自分は

  【中略】

 菅家 本当に分からないんです。ほ、法律とか

 検事 法律のこととか言っているんじゃなくて、事実がどうだったかを、聞いていると思うんだよね、弁護士さんも

 菅家 警察の人が裁判の時はちゃんと話すんだぞと言うから、そのまま自分は言ったんです

 検事 だけどさ、いいかい、だけど、と言うかちょっと待ってね、あの、裁判でちゃんと話すんだぞっていうのは誰が言ったの? 警察?

  【中略】

 菅家 やはり、犯人とかそういうふうにされましたけども、だけどそうじゃないから、どう説明していいか分からないんですよ

 検事 あ、そう。君、裁判が始まったらどうするつもり? また裁判始まったら。今ここで言った通り言う? まだ決めてない?

 菅家 ……

 検事 どうする? はっきり決めてない? 弁護士さんには今ここで話したような話はするつもり? しない? そこは決めてない?

【関連ニュース】
足利事件再審:菅家さん「つらかった」 録音テープ再生
足利事件再審公判:聴取テープを再生 菅家さん否認の別件
足利事件:取り調べテープ再生 21日から再審公判
足利事件:菅家さん 古里の寺で除夜の鐘を突き年越し
死刑執行:09年は7人、08年から半減 現政権下はゼロ

小中学生の患者の割合が再び増加―新型インフル(医療介護CBニュース)
<鳩山首相>普天間移設「5月までに出す」(毎日新聞)
「演出は初めから決まっていた」 大家族の母がフジテレビ批判(J-CASTニュース)
訃報 永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
<埼玉連続不審死>殺人容疑で女再逮捕へ 県警2月初めにも(毎日新聞)

<DV>「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望(毎日新聞)

 DV(ドメスティックバイオレンス=配偶者間暴力)の被害者が22日、東京の衆院議員会館で、国会議員らに01年10月施行のDV防止法を改正するよう訴えた。福島瑞穂男女共同参画担当相や千葉景子法相も国会の合間に出席予定。この問題で担当閣僚が被害者から直接意見を聴くのは異例という。DV防止法には裁判所が加害者に出す接近禁止などの保護命令規定が盛り込まれたが、命令期間終了後に加害者が家に何度も押しかけるケースが相次いでおり、被害者は保護命令の拡充などを求めた。

 DV被害で離婚後、長男諒(りょう)君(当時15歳)を元夫(45)に刺殺された川本弥生さん(47)がこの日午前、支援者らとともに超党派の国会議員の会合に出席。DV防止法に明記されていた3年ごとの法律見直しの規定が2度目の改正(08年1月施行)でなくなり、「現行法では被害者を守る手だてはまだ不十分」などと訴えた。

 DV防止法には交際中の相手からの「デートDV」が法の規制対象外となっているなどの問題点もあり、来年初めの法改正を目指し、内閣府や法務省などに働きかけていくという。【酒井雅浩】

【関連ニュース】
再生のとき:/5 DV元夫に長男殺された母娘 生きた証し残す
こげなことしとります:福岡グループインフォ 福岡犯罪被害者支援センター /福岡
阿波ひと物語:ニュースレター創刊 編集した河野南代子さん /徳島
県警:今年初の署長会議 最重点に暴力団対策 /福岡
連続講座:DV被害者の支援者養成 心的ストレスの対処法など解説--福井 /福井

政界引退報道を否定=自民・山崎氏(時事通信)
高齢者宅に5時間居座り、効能偽り温灸器販売(読売新聞)
国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)
<足利事件>92年1月28日の地検聴取テープ(1)(毎日新聞)
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕-山口県警(時事通信)

<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)

 19日午前7時40分ごろ、日本エアコミューター(JAC)の大阪発松山行きボンバルディアDHC-8-402型機が大阪(伊丹)空港を離陸した直後、右主翼下の車輪を収納する格納扉が閉まらないトラブルを示す計器表示が点灯した。客室乗務員が窓から右主翼の下部を見ると、格納扉が開いたままになっていたため、同機は伊丹空港に引き返し、約20分後に着陸した。乗客22人は後続機に乗り換えるなどした。同社がトラブルの原因を調べている。【佐藤慶】

【関連ニュース】
余録:関西3空港
前原国交相:伊丹、縮小し存続 関空と一体運用へ
関西国際空港:補給金75億円計上 3空港問題、解決なければ凍結
関西3空港:伊丹廃港「豊中市長選の争点」 橋下・大阪府知事が可能性示唆
伊丹空港:豊中市議会と住民、30年ぶりに懇談会開催 /大阪

暫定税率、ガソリン価格が3か月連続160円超で課税停止(レスポンス)
レーザー光で顔の染み抜きは医療行為 エステ店経営者ら逮捕(産経新聞)
小沢幹事長の事情聴取が終了(読売新聞)
大阪・槙尾川ダム 「100年に1度の大雨」想定なら 総事業費866億円(産経新聞)
大阪・堺で路上強盗、大学生軽傷(産経新聞)

学テ「自主参加希望」47%…市区町村調査(読売新聞)

 民主党が全員参加から抽出方式への移行を決めた全国学力テストについて、全国の47%にあたる約840の市区町村教委が、抽出対象外となった学校の「自主参加」を希望していることが、読売新聞の調査でわかった。

 「抽出校以外不参加」としたのは9%。検討中の教委も多いため、参加希望はさらに増えるとみられる。

 全国学力テストは、小学6年と中学3年の全員を対象に2007年以降、昨年まで3回実施。川端文部科学相は「県ごとの水準が把握できれば十分」として32%の抽出に切り替えたが、現場では児童生徒や学校ごとにきめ細かく学力を把握する必要性を感じている実態が浮き彫りになった。

 調査は、参加希望を取りまとめている都道府県教委を中心に市区町村教委にも聞いた。その結果、東京23区を加えた市区町村1783教委のうち、約840の教委が、抽出に漏れた学校の参加や問題文入手を希望。そのほとんどは全校での参加や問題入手を望んでいた。

 石川、山口、高知、佐賀、大分の5県は、県内の全市町村が参加を希望。県教委が全校参加を呼びかけた茨城のほか、秋田、香川、宮崎、沖縄の4県も9割以上が参加する方針だ。

 参加希望の理由としては、「第1回テストの時の小6が今回は中3になっており、子供の変化をつかむ良い機会」(愛知県新城市など)といった追跡調査の意義を重視する意見が多く、「全国との比較の中で授業の改善につなげられる」(宮崎県日南市)など、全国テストの必要性を訴える声も目立った。「ほとんどの学校が問題を使いたがっている」(大阪府泉南市)、「全員平等に受けさせたい」(京都府舞鶴市)など抽出化に疑問を投げかける声もあった。

 文科省は、自主参加の場合、テスト用紙は配布するが採点や分析費用などは自治体の負担としている。不参加の市町村の多くは自己負担分の予算の不足を理由にあげており、「財政当局と相談中」(大阪府忠岡町)という教委もあった。鳥取県は費用を県で負担する方針を表明している。

 テストは4月20日実施予定。文科省が抽出校を通知し、自主参加の意向を聞いたのは昨年末で、最終的な参加状況がまとまるのは早くても今月末とみられる。

【剛腕の威光】(5)小沢氏側近逮捕 東北の談合 「献金は、みかじめ料」 (産経新聞)
力と周到な根回し、辞任論封じ込めた小沢氏(読売新聞)
小沢幹事長「できる限り公正な捜査に協力する」(産経新聞)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
「手を引いて…首を絞めて…」“自白”に追い込まれる菅家さん(産経新聞)

<ブルジュ・ハリファ>124階は浮遊感…雲に手届きそう(毎日新聞)

 銀色に輝くビルの先端部に長い飛行機雲が交差して行った。アラブ首長国連邦(UAE)ドバイに開業した「ブルジュ・ハリファ」(160階、828メートル)。総工費15億ドルを掛けた世界一の超高層ビルだ。ビルはどこまで高くできるのか?【ドバイ鵜塚健、遠藤拓】

     *

 124階のビルの展望デッキ(442メートル)の人気もうなぎ登りで、週末のチケットは2、3日前には売り切れる。14人乗りのエレベーター2基が、30分ごとに入場制限して運行。平日は約700人、週末は約800人しか運べないのだ。急きょ登場した待ち時間なしの「優待券」は400ディルハム(約1万円)もする。

 貴重なチケット(大人100ディルハム)を手に17日午前、デッキへ。入り口から、揺れや衝撃を全く感じさせない高速エレベーターに乗ってちょうど60秒後、扉の向こうから光があふれてきた。

 デッキの周囲は360度のガラス張りで、一部は床が板張りの屋外テラス。頭上の雲には手が届きそうだ。下をのぞいてもあまりに高すぎて、恐怖感より浮遊感を感じた。

 エジプトへの新婚旅行の途中で寄った会社員の山口卓也さん(34)=東京都品川区=は「近代的なビルと未開発の砂漠地帯の両方が見られて面白い」と笑顔を見せた。米コネティカット州から来た大学教授、マイク・トンプソンさん(54)は「ここは視界が開けて最高」と満足げだった。

 田舎の港町が急速に発展したドバイ。中心部の高層ビル街から少し視線を離すと、砂漠が広がる。昨秋、日本にも深刻な影響を与えたドバイ金融市場が入るビル群は、上から見ればなんだかおもちゃの積み木のように見えてくる。

      *

 超高層ビルはどこまで高くできるのか。「1000メートル、2000メートルも可能」と準大手ゼネコン「熊谷組」の担当者。ブルジュ・ハリファ登場までは世界一だった台湾の「台北101」(508メートル)の建設に当たった。

 日本一の横浜ランドマークタワー(296メートル)を建設した「大成建設」。設計本部理事副本部長の細澤治さん(58)は「1マイル(約1600メートル)はいける」と話す。細澤さんによると、下の階ほど重量を支える強度が、上の階は強風の影響があるため窓ガラスなどの厚みが必要になる。

 「千メートルビルを建てる」の著者の尾島俊雄・早稲田大名誉教授(都市環境学)は、ビル底面の短い辺の長さとビルの高さとの比に着目する。「日本の高層建築は1対3~5が多いが、今は1対10で1000メートルのビルを造れる」。1対5.5のブルジュ・ハリファより1対7の台北101の方が構造的に難易度が高いという。

 日本は技術力はあるが世界一には及ばない。航空法で、空港から一定の範囲内では、滑走路の決められた地点の高さから295メートルを超える建物は建てられないためだ。「多くの大都市は空港に近く、300メートル級が限界。田舎に1000メートルのビルがあってもマーケットは成り立たない」(尾島さん)

 中東では他にも1000メートルのビル構想が持ち上がる。尾島さんは言う。「人口が過密で都市スケールが大きいアジアやけた違いのオイルマネーを持つ中東では、『挑戦』は続くでしょう」

【関連ニュース】
ブルジュ・ドバイ:高さは828メートル 世界一高いビル
ブルジュ・ドバイ:世界一の超高層ビル完成…約820m
UAE:エレベーターに缶詰め ドバイの世界一高層ビル
UAE:160階建てブルジュ・ドバイ完成 金融危機乗り越え
UAE:ドバイ世界一ビル、エレベーター故障 高さ430メートルで缶詰め

2日ぶり国会、問いかけに答えず=小沢氏(時事通信)
【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)
<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
強盗に縛られ4日半、62歳男性助けられる(読売新聞)

<阪神大震災>発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年の朝を迎えた。被災地では、さまざまな追悼行事が行われ、鎮魂の祈りがささげられた。

 神戸市中央区の東遊園地で開かれた「1・17のつどい」(実行委主催)には早朝から約8000人(午前7時現在)が参加。「1・17」の形に並べられた約1万本の竹灯籠(とうろう)にともされた炎が闇夜に揺れる中、午前5時46分、一斉に黙とうし、犠牲者へ思いをはせた。

 弟(当時22歳)を亡くしたゴスペル歌手、森祐理さんが「しあわせ運べるように」を独唱、歌声が寒空に響き渡った。祖母(当時85歳)を亡くした神戸市北区の下浦裕美さん(49)は遺族代表として追悼のことばを述べ、「震災は多くの大切な生命、大切なものを奪ったけど、大切なことも教えてくれた」と語った。また、震災で後遺症を負った震災障害者と、その家族は矢田立郎・神戸市長と対面、15年間の思いをつづった手紙を手渡す。

 神戸市中央区の兵庫県公館では正午前から、「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典があり、皇太子ご夫妻や鳩山由紀夫首相が参列する。震災の教訓を後世に伝える神戸震災復興記念公園も同区で開園する。

センター追試972人に(時事通信)
石川議員逮捕 任意聴取拒否 逮捕当日に一転(毎日新聞)
「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述-小沢氏団体事件(時事通信)
バイク酒気帯び運転 高校職員停職1カ月(産経新聞)
<蓮如>真筆の掛け軸など寺宝盗難、買い戻し公開へ 愛知(毎日新聞)

<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)

 消費者庁は19日、「新たな手口による詐欺的商法に関する対策チーム」を設置すると発表した。同庁、警察庁、金融庁、経済産業省などの課長級が参加し22日に初会合を開く。

 貴金属や未公開株の取引などを介した多様化、高度化した詐欺的商法の被害が相次いでいる。同チームは、悪徳商法関係省庁連絡会議の中に置かれ、手口の実態調査や分析、現行制度での課題、解決策の検討などをする。福島瑞穂消費者担当相は「消費者被害をなくすことに力点を置きたい」と話した。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
トランス脂肪酸:表示義務づけ検討を指示 福島消費者相
質問なるほドリ:「消費者ホットライン」どう使うの?=回答・山田泰蔵
消費者関連重大ニュース:09年を振り返る 震えたインフル/消費者庁に期待
トランス脂肪酸:表示義務づけ検討を--福島消費者担当相

減反未達成の罰則を全廃=大潟村などに-秋田県(時事通信)
<踏切>遮断棒上がったまま列車通過けが人なし JR阪和線(毎日新聞)
少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分-愛媛県警(時事通信)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
孤独死、昨年は62人=阪神大震災の復興住宅-兵庫(時事通信)
プロフィール

ミスターひでつぐおりも

Author:ミスターひでつぐおりも
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。